Linux万年初心者の憂鬱


by out_of_phase

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記、かな・・・
Ubuntu
IS01の愚痴w
E30HTの愚痴w
安藤ロイドさん
moblinの愚痴w
ひとりごと
とりあえずツッこんでみる
チャロ助成長記

最新のトラックバック

駅そば@JR栃木駅
from 掬ってみれば無数の刹那
明日は土用丑の日
from 掬ってみれば無数の刹那
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
とんだ深夜放送
from muse-9
ハイブリッド車試乗会@小海線
from 掬ってみれば無数の刹那
えらい数のブログが中止に..
from 多事論争
アップル iPod n..
from 今、話題のキーワード
ǤŷƲ ds
from ǤŷƲ ds
iPod nano
from 虎ノ門OLのボヤキ。
最後?の鈴鹿サーキット
from リアルスタイル

お気に入りブログ

八重山病?な日々
掬ってみれば無数の刹那

ニュースとか

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

インピーダンスと音質

 zosojimmyさんの記事を読んで、ずっとインピーダンスと音質について書こうと思っていたのですが、書いてみたものの、下書きの時点でとても長くなってしまったので、簡潔に書き直してみたのですが、またもや長くなってしまい(以下略)

 一応音響を生業とする者の意見としては、「ハイインピーダンスだから音質は△◇だ」とか「ローインピーダンスだから音質は■○だ」という決定的なものはなく、使うケーブルや次に接続する機材の影響によって変わってくるものだと思います。
 「インピーダンス」は簡単に言うと「交流に対する抵抗」です。音はマイク(ピックアップ)とスピーカーの間は交流の電気信号に変換されています。ハイインピーダンスの状態というのは、抵抗が大きくて電流が流れにくい状態、言い換えると弱い電気しか流れない状態です。弱い電気にはケーブル上でノイズが乗ったり、ケーブルなどの影響で「ハイ落ち」など音質が「劣化」する可能性が高くなります。「劣化」と書きましたが、エンジニアからすると「劣化」ですが、アーティストにとっては「いい感じ」になるのだと思います。このあたりの感じ方の違い、面白いですね。
 ローインピーダンスにした場合の利点を挙げておきます。簡単に言うと、ハイインピーの欠点?を減らします。まず「強い電気」になるのでケーブル上でノイズが乗りにくくなります。そして音質の劣化が少なくなります。言い換えると「ピックアップが拾った音を、ほぼそのまま伝送している」ということになりますか。ピックアップのクセを知るには、ローインピーの方がいいのかも知れませんね。

 余談ですが、電子回路の設計では、電圧のみを取り扱っていて、電流は無視されていることが多いです。特にデジタルオーディオの、CDなどで使われているPCM方式では、電圧の変動をサンプリングしている訳で、A/D、D/Aでは電流など一切関係していません。まあ好みは別として、デジタルオーディオの再現性の高さはご存知の通りですが、何かしっくり来ない部分があるのも事実です。
 個人的な感覚でしかないのですが、電流をたくさん流してやった方が、周波数特性もダイナミックレンジも広い気がしますし、何より色っぽいというか、艶っぽい音がするような気がします。
[PR]
by out_of_phase | 2005-05-13 00:30